来年1月~、65歳以上も雇用保険の適用対象に

2016年11月14日 更新

雇用保険法改正に伴い、来年1月1日より、これまで雇用保険の適用除外となっていた
「65歳以上」の方にも雇用保険が適用されるようになります。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
これまでは65歳に達する前から引き続き雇用されている人だけが65歳以降も雇用保険の被保険者となっており、65歳以上で新たに雇用された人は雇用保険の適用除外となっていました。しかし、平成29年1月1日からは、65歳以上で新たに雇用された人も雇用保険の加入対象となります。
これに伴い、これまでの「高年齢継続被保険者」という名称は、65歳以上の新規加入者を加え「高年齢被保険者」に変わります。
 
<手続きが必要な場合は?>
  
① 65歳に達する前からの継続雇用の場合
・・・自動的に切り替わるので手続きは不要です
 
② 65歳以上で平成29年1月1日前に雇用した場合
・・・平成29年3月31日までに加入手続きが必要です
 
③ 65歳以上で平成29年1月1日以降に雇用した場合
・・・入社日の翌月10日までに加入手続きが必要です
 
★事業主や労働者の希望の有無にかかわらず、要件に該当する場合は必ず加入しなければなりません。
★高年齢被保険者の保険料の徴収は、平成31年度までは免除となります。
 
今後65歳以上の方を積極採用していこうとお考えの事業主様は、
上記の内容を参考にしながら、雇用保険加入もれのないよう、お気を付けください。
 
当事務所では手続き代行も行っております。
ご不明点等あれば、メールや電話などでご相談下さい。

助成金申請のご相談は

助成金の申請についてのご相談は、三重県助成金情報センターまで、お気軽にお問い合わせ下さい。
下記の会員の社会保険労務士事務所から、ご依頼内容に合った社会保険労務士をご紹介致します。

会員の社会保険労務士

[お問い合わせ先]

  • 助成金活用喜びの声
  • あなたが受給できる助成金は?無料 助成金受給診断はこちらをクリック