「65歳超雇用促進助成金」が新設されます。

2016年11月09日 更新

現在開催されている臨時国会で、補正予算が組まれ、雇用関係助成金の見直し・新設等が予定されています。
その中で今回は「65歳超雇用促進助成金」をご紹介します。
 
この助成金は【ニッポン一億総活躍プラン】に基づき新設されます。
将来的に定年年齢の引き上げや継続雇用の延長等を進めていかなければならない現状から
制度導入の後押しとして、企業に対する支援を拡充していくためのものになります。
 
<概要>
「65歳超雇用推進助成金」は、高齢者の雇用促進を目的として、65歳以上への定年の引上げ、定年の定めの廃止、希望者全員を対象とする66歳以上の継続雇用制度の導入のいずれかを導入した事業主に対して行う助成制度です。
 
<具体的な内容>
●65歳以上への定年の引き上げ
●定年制度の廃止
●希望者全員を対象とする66歳以上の継続雇用制度の導入
 
上記のいずれかの措置を実施した事業主に対して、内容に応じて助成金が支給されます。
 
<助成額>
●65歳への定年引上げを実施した事業主 ・・・100万円
●66歳以上への定年引上げ、又は定年の定めの廃止を実施した事業主 ・・・120万円
●希望者全員を66~69歳の年齢まで継続雇用する制度を導入した事業主 ・・・60万円
●希望者全員を70歳以上の年齢まで継続雇用する制度を導入した事業主 ・・・80万円
 
助成金申請の要件も以前より緩和され、受給しやすくなるようです。
詳細はこちらをご覧ください。
  
◎参考リンク「厚生労働省:65歳超雇用推進助成金」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000139692.html

助成金申請のご相談は

助成金の申請についてのご相談は、三重県助成金情報センターまで、お気軽にお問い合わせ下さい。
下記の会員の社会保険労務士事務所から、ご依頼内容に合った社会保険労務士をご紹介致します。

会員の社会保険労務士

[お問い合わせ先]

  • 助成金活用喜びの声
  • あなたが受給できる助成金は?無料 助成金受給診断はこちらをクリック