教育訓練

助成金のカテゴリー

震災関連人材育成支援奨励金

本奨励金について、「受給資格認定申請」及び「増額を伴う受給資格認定変更申請」の受付を平成25年7月10日から停止いたします。

助成金の概要

東日本大震災による被災者を新規雇用または再雇用して職業訓練を行う中小企業事業主が、その労働者にOff-JTのみ、またはOff-JTとOJTを組み合わせた職業訓練を行う場合は、業種を問わず訓練費を助成します(平成25年度末までの時限制度です。)。

受給するための条件

受給するためには、次の要件のいずれも満たすことが必要です。

総合訓練コース

  1. 東日本大震災による被災者を新規雇用または再雇用して、Off-JTとOJTを組み合わせた訓練を行う中小企業事業主であること。
  2. 一定の要件を満たした職業訓練計画を作成すること。
  3. 雇用保険の適用事業主であること。

Off-JTコース

  1. 東日本大震災による被災者を新規雇用または再雇用して、Off-JTのみの訓練を行う中小企業事業主であること。
  2. 一定の要件を満たした職業訓練計画を作成すること。
  3. 雇用保険の適用事業主であること。

支給額

(1) 本奨励金は、訓練の種類に応じて、1訓練コース1人あたり下表の支給額の合計が支給されます。

訓練の種類 助成対象 支給額
Off-JTの部分 訓練経費助成 実費相当額  上限20万円
OJTの部分 訓練実施助成 1時間あたり600円

(2) 1コース・1人あたり20万円(大学院を利用した場合は50万円)を上限とします。

(3) 総合訓練コースの場合は、1人あたり3コースまでが助成対象となります。 Off-JTコースの場合は、1人あたりコース制限がありません。

 

 

助成金申請のご相談は

助成金の申請についてのご相談は、三重県助成金情報センターまで、お気軽にお問い合わせ下さい。
下記の会員の社会保険労務士事務所から、ご依頼内容に合った社会保険労務士をご紹介致します。

会員の社会保険労務士

[お問い合わせ先]

  • 助成金活用喜びの声
  • あなたが受給できる助成金は?無料 助成金受給診断はこちらをクリック