三重県 創業補助金

平成25年度第3回募集のご案内募集

募集期間 受付開始: 平成25年9月19日(木)

締め切り: 平成25年12月24日(火) 17:00迄(到着分)

※尚、10月21日(月)までに受付した案件については、先行して審査を実施します。10月22日(火)以降の受付分につきましては、応募状況に応じて審査を行います。

 

採択結果公表(予定)
平成26年2月下旬
※10月21日(月)までに受付した案件については、先行して公表する予定です。

受付先・問い合わせ先
公益財団法人三重県産業支援センター 地域産業創造課
〒514-0004 三重県津市栄町1丁目891番地 三重県合同ビル5階
TEL:059-228-3585  FAX:059-228-3800
URL:http://www.miesc.or.jp/
E-Mail tisansou@miesc.or.jp

助成金の概要

地域の需要や雇用を支える事業を興す起業・創業や既に事業を営んでいる中小企業・小規模事業者において後継者が先代から事業を引き継いだ場合などに業態転換や新事業・新分野に進出する第二創業、また、海外市場の獲得を念頭とした事業を興す起業・創業を支援することにより、地域における需要の創出、取り込みや中小企業・小規模事業者の活力の回復・向上を促すことで、経済の活性化を図ることを目的として、これらの起業・創業、第二創業を行う者に対して、その創業事業費等に要する経費の一部を補助します。
本事業は、経済産業省から補助金を受け、独立行政法人中小企業基盤整備機構との委託に基づき都道府県毎に設けられる事務局が実施するもので、三重県では公益財団法人三重県産業支援センターが事務局となっています。

補助対象者

起業・創業や第二創業を行う個人、中小企業・小規模事業者の皆様向けに国が認定する専門家などの助言機関(認定支援機関たる金融機関等)と一緒に取り組んでいただきます。

  1. 地域の需要や雇用を支える事業を興す起業・創業[地域需要創造型起業・創業]を行う者
  2. 既に事業を営んでいる中小企業・小規模事業者において後継者が先代から事業を引き継いだ場合などに業態転換や新事業・新分野に進出する[第二創業]を行う者
  3. 海外市場の獲得を念頭とした事業を興す起業・創業[海外需要獲得型起業・創業]を行う者

補助額

創業及び販路開拓に必要な経費(人件費、起業・創業申請経費、店舗等借入費、設備費、謝金、マーケティング調査費、広報費等で別途基準を定めます)に対して、以下の補助率、補助上限額に基づき補助を行います。なお、補助額が100万円に満たない場合は、補助の対象外とします。

  補助率補助率 補助上限額
地域需要創造型起業・創業 2/3 200万円
第二創業 2/3 500万円
海外需要獲得型起業・創業 2/3 700万円

募集期間

受付開始

第1次

平成25年5月22日(水) 第一次締め切り: 平成25年6月 7日(金)[当日消印有効]

地域での起業や後継者の新分野への挑戦を応援します
起業・創業や第二創業を行う個人、中小企業・小規模事業者の皆様向けに国が認定する専門家などの助言機関(認定支援機関たる金融機関等)と一緒に取り組んでいただきます。

第2次

平成25年6月28日(金)[当日消印有効]

※第一次締め切り分については、「海外需要獲得型等起業・創業」は募集いたしません。

選択結果公表(予定)

第1次締め切り分 平成25年6月末~7月上旬

第2次締め切り分 平成25年7月末

問い合わせ先

公益財団法人三重県産業支援センター 地域産業創造課
〒514-0004 三重県津市栄町1-891三重県合同ビル5階
TEL:059-228-3585 FAX:059-228-3800
URL:http//www.miesc.or.jp

 

助成金申請のご相談は

助成金の申請についてのご相談は、三重県助成金情報センターまで、お気軽にお問い合わせ下さい。
下記の会員の社会保険労務士事務所から、ご依頼内容に合った社会保険労務士をご紹介致します。

会員の社会保険労務士

[お問い合わせ先]

  • 助成金活用喜びの声
  • あなたが受給できる助成金は?無料 助成金受給診断はこちらをクリック