三重県 外国特許・国内特許出願支援補助金

平成25年度の募集要項は発表されていません。

事業の概要

財団法人三重県産業支援センターでは、特許等を活用し、海外での事業展開を目指す中小企業者の国際競争力向上と経営基盤強化を目的に、外国への特許出願又は意匠・商標登録出願に要する費用の一部を補助します。

受給するための条件

三重県内に主たる事業所を有する中小企業者で、次の要件を満たす方が対象となります。

  1. 外国出願を含め、知的財産を戦略的に活用し、経営の向上を目指す意欲のある中小企業者。
  2. 補助を受けようとする出願に関し、外国で特許権が成立した場合等に当該権利を活用した事業展開を計画している中小企業者。
  3. 補助金交付申請の提出時点において、日本国特許庁に既に特許出願(特許協力条約に基づく出願(PCT出願)マドリッド協定協議書に基づく国際登録出願を含む)を行っている出願であり、年度内に外国特許庁への出願を行う予定があること。
  4. 国内の先行特許調査等からみて、外国での特許権取得の可能性が否定されないと判断される出願であること。
  5. 補助金の交付対象となる事業は当該年度内に開始し、かつ当該年度の2月末までに完了する見込みのあること。
  6. 三重県の定める「三重県の交付する補助金等からの暴力団等排除措置要綱」別表に該当しないこと。

支給額

補助対象となる主な対象経費は以下の通りです。

  1. 外国特許庁への出願手数料: 外国特許庁への出願に要する経費
  2. 現地代理人費用: 外国特許庁に出願するための現地代理人に要する費用
  3. 国内代理人費用: 外国特許庁に出願するための国内代理人に要する経費
  4. 翻訳費用: 外国特許庁に出願するための翻訳に要する経費
  • ※国内出願費用、特許協力条約に基づく出願(PCT出願)費用、それらにかかる弁理士費用は対象外です。
  • ※日本国内における消費税及び地方消費税は補助対象外となります。

支給額

補助対象経費の1/2以内で、

① 特許出願は100万円を上限とします。

② 意匠・商標登録出願は50万円を上限とします。

※補助金交付にあたっては、審査委員会での審査結果等により申請額を減額して交付決定することがあります。

採択企業数

毎年度3社程度

その他の条件

  1. 1企業1出願に限ります。
  2. 申請書提出時に、日本国特許庁に特許出願(PCT出願)、本国特許庁へのマドリッド協定協議書に基づく国際登録出願をしている必要があります。
    ※上記に関する外国出願であれば、複数国への出願(例えば、4月にアメリカ、10月に中国にする場合)は、平成23年2月末日までのものであれば、時期が異なっていても補助の対象となります。
  3. 補助金については、補助対象事業の完了後実績報告書を提出していただき、確認検査を経て、支出実績に基づく交付決定額の範囲内でのお支払となります。
  4. 補助対象事業に関する経理書類については、事業終了後5年間保存するとともに、他の経理とは明確に区分して保管して下さい。
  5. 助対象事業により出願した特許については、事業終了後5年間、特許取得・活用状況について当センターに報告していただきます。
  6. 補助対象事業によって取得した財産の処分にあたっては、三重県産業支援センター理事長の承認が必要な場合があります。

問い合わせ先

〒514-8570 三重県津市広明町13(三重県庁8階)

三重県雇用経済部 ものづくり推進課

電話:059-224-2749  FAX:059-224-2480

※申請に必要な書類、事業の詳細については、下記ホームページからダウンロードするか添付のファイルをご確認ください。

http://ss100051/SSHUSEKI/HP/sanpai/index.htm

 

助成金申請のご相談は

助成金の申請についてのご相談は、三重県助成金情報センターまで、お気軽にお問い合わせ下さい。
下記の会員の社会保険労務士事務所から、ご依頼内容に合った社会保険労務士をご紹介致します。

会員の社会保険労務士

[お問い合わせ先]

  • 助成金活用喜びの声
  • あなたが受給できる助成金は?無料 助成金受給診断はこちらをクリック