新技術開発助成

平成24年度第2次募集中は受付中です

受付期間は10月1日から10月20日(当日消印有効)です。

助成金の概要

科学技術分野における独創的な新技術を実用化するために、開発している企業を助成するもの。決定企業は日刊工業新聞、日経産業新聞等で発表し、贈呈式を行う。

受給するための条件

  1. 技術開発を行う中小企業であること(上場企業、それらの実質グループ企業は除く)
  2. 独創的な国産技術であり、基本技術の特許出願等がされていること
  3. 開発段階が実用化を目的にした開発試作であること
  4. 実用化の見込みがある技術、または開発完了認定技術の改良のための新技術であり、次に該当するものは対象外
  5.   (1) 医薬品、および国の承認審査のために必要な臨床試験段階の開発
  6.   (2) ソフトウェア製品の実用化開発
  7.   (3) 研究段階、製品化段階、量産化段階の技術開発
  8. 開発予定期間が原則として1年以内であること
  9. その技術の実用化で経済的効果が大きく期待できること
  10. 自社のみの利益にとどまらす、産業の発展や公共の利益に寄与すること
  11. 同じ技術開発内容で他機関からの助成を受けていないこと 

主な支給内容

対象費用 支給額 限度

技術開発に直接必要な試作費

経費×2/3

2000万円

助成金申請のご相談は

助成金の申請についてのご相談は、三重県助成金情報センターまで、お気軽にお問い合わせ下さい。
下記の会員の社会保険労務士事務所から、ご依頼内容に合った社会保険労務士をご紹介致します。

会員の社会保険労務士

[お問い合わせ先]

  • 助成金活用喜びの声
  • あなたが受給できる助成金は?無料 助成金受給診断はこちらをクリック