障害者介助等助成金

助成金の概要

重度身体障害者、知的障害者、精神障害者または就職が特に困難と認められる障害者を常用労働者として雇い入れるか継続して雇用する事業主が、障害の種類または程度に応じて適切な雇用管理のために必要な介助等の措置を実施する場合に、その費用の一部を助成するものです。

助成金の種類

この助成金は、障害の種類または程度に応じた適切な雇用管理のために必要な介助等の措置により次の8種類のじょっせいきんがあります。

  1. 重度中途障害者等職場適応助成金
    中途障害者の職場復帰を促進するための職場適応措置を実施
  2. 職場介助者の配置または委嘱助成金
    ・事務的業務に従事する重度視覚障害者または重度四肢機能障害者の業務遂行のために必要な職場介助者の配置または委嘱
    ・事務的業務以外の業務に従事する重度視覚障害者の業務遂行のために必要な職場介助者を委嘱
  3. 職場介助者の配置または委嘱の継続措置に係る助成金
    上記2.の職場介助者の配置または委嘱助成金の支給期間が終了する授業主であって、職場介助者の配置または委嘱の継続措置を実施
  4. 手話通訳担当者の委嘱助成金
    聴覚障害者の雇用管理のために必要な手話通訳担当者を委嘱
  5. 健康相談医師の委嘱助成金
    内部障害者、脊髄損傷による肢体不自由者、てんかん性発作を伴う知的障害者、精神障害者または網膜色素変性症・糖尿病網膜症・緑内障等による視覚障害者の健康管理のために必要な医師を委嘱
  6. 職場コンサルタントの配置または委嘱助成金
    5人以上の重度身体障害者、脳病変による上肢機能障害者・移動機能障害者・緑内障等による視覚障害者または精神障害者等の雇用管理のために必要な職業コンサルタントを配置または委嘱
  7. 業務遂行援助者の配置助成金
    重度知的障害者または精神障害者を雇い入れ、その者に対する業務遂行を通じた雇用管理のために必要な援助及び指導の業務を担当する教務遂行援助者を配置
  8. 在宅勤務コーディネータの配置または委嘱助成金
    在宅勤務障害者の雇用管理及び業務管理の業務を担当する剤滝勤務コーディネータの配置または委嘱

受給のための条件

支給対象事業主

重度身体障害者、知的障害者、精神障害者または就職が特に困難と認められる身体障害者を常用労働者として雇い入れるか継続して雇用する事業所の事業主であって、障害の種類または程度の応じた適切な雇用管理のために必要な介助者等の措置を実施する事業所の事業主。

対象障害者と措置

助成金の種類で示した障害者と措置です。

支給額

各助成金や対象措置によって異なりますので当事務所まで問い合わせてください。

助成金申請のご相談は

助成金の申請についてのご相談は、三重県助成金情報センターまで、お気軽にお問い合わせ下さい。
下記の会員の社会保険労務士事務所から、ご依頼内容に合った社会保険労務士をご紹介致します。

会員の社会保険労務士

[お問い合わせ先]

  • 助成金活用喜びの声
  • あなたが受給できる助成金は?無料 助成金受給診断はこちらをクリック