障害者作業施設設置等助成金

助成金の概要

障害者を常用労働者として雇い入れるか、継続して雇用するために必要な施設の設置・整備を行う事業主に対して助成するものです。

第1種と第2種の2種類がある。

障害者を常用労働者として雇い入れるか継続して雇用する事業主が

  • その障害者が障害を克服し作業を容易に行うことができるよう配慮された施設
  • または改造等がなされた設備(以下「作業施設等」)の設置・整備を行った場合

その費用の一部を助成するものです。

受給するための条件

1.第1種作業施設設置助成金 

  1. 次の支給対象となる障害者を雇い入れるか、継続して雇用すること
    ① 身体障害者
    ② 知的障害者
    ③ 精神障害者
    ④ 重度身体障害者・重度知的障害者・精神障害者である短時間労働者
    ⑤ 身体障害者・知的障害者・精神障害者などの在宅勤務者
  2. 障害者の作業を容易にするために配慮された作業施設等の設置・整備を行うこと
  3. 作業施設等の設置・整備を行わなければ、障害者の雇用の継続が困難であること 

2.第2種作業施設設置等助成金

  1. 支給対象となる障害者を雇い入れるか、継続して雇用すること
  2. 障害者の作業を容易にするために配慮された作業施設等を賃借により設置すること
  3. 支給対象作業施設等を賃借により設置しなければ、障害者の雇用の継続が困難であること 

支給額

対象支給額限度

作業施設の建設費用、附帯設備(玄関、廊下、階

段、トイレ等)費用、作業設備の設置・整備費用

費用×2/3

障害者1人当たり450万円

作業設備は障害者1人当たり150万円

同一事業所の1年度当たり4500万円

期間は3年間

作業施設等の1か月分の賃貸料(権利金、敷金、

礼金などは除く)に相当する額

障害者1人当たり13万円

設備は障害者1人当たり月5万円

期間は3年

助成金申請のご相談は

助成金の申請についてのご相談は、三重県助成金情報センターまで、お気軽にお問い合わせ下さい。
下記の会員の社会保険労務士事務所から、ご依頼内容に合った社会保険労務士をご紹介致します。

会員の社会保険労務士

[お問い合わせ先]

  • 助成金活用喜びの声
  • あなたが受給できる助成金は?無料 助成金受給診断はこちらをクリック