新規雇用

助成金のカテゴリー

精神障害者等雇用安定奨励金(重度知的・精神障害者職場支援奨励金)

平成25年度統合された奨励金です

助成金の概要

重度知的障害者または精神障害者を雇い入れるとともに、その業務に必要な援助や指導を行う職場支援員を配置する事業主に対して助成するものであり、重度知的障害者や精神障害者の雇用を促進するとともに、職場定着を図ることを目的としています。

受給するための条件

本給付金は、以下の要件を満たしている事業主が対象となります。

対象労働者(※1)を公共職業安定所もしくは地方運輸局または有料・無料職業紹介事業者等の紹介により、一般被保険者として雇い入れること。
※1 雇入れ日現在の満年齢が65歳未満の重度知的障害者または精神障害者

対象労働者の雇入れ日から3か月以内に職場支援員(※2)を配置し、対象労働者の業務の遂行に関する援助・指導の業務を担当させること。
※2 職場支援員とは、以下のすべての要件を満たす者をいいます。

  1. 対象労働者が行う業務に関する1年以上の実務経験を有すること。
  2. 次のアからキのいずれかの要件を満たすこと。
    • 特例子会社または重度障害者多数雇用事業所(障害者雇用促進法施行規則第22条第1項各号のいずれかに該当する事業所)での障害者の指導に関する経験が1年以上ある者
    • 重度知的障害者および精神障害者を雇い入れた事業所において、当該障害者の指導に関する経験が2年以上ある者
    • 障害者福祉施設、障害者就業・生活支援センターなどの就労支援機関、精神科・診療内科等を標榜する医療機関などでの障害者の相談等に係る実務経験が1年以上ある者
    • 障害者職業生活相談員の資格を有する者
    • 職場適応援助者養成研修修了者である者
    • 産業カウンセラーの資格を有する者
    • 精神保健福祉士、社会福祉士、作業療法士、臨床心理士、臨床発達心理士、看護師または保健師の資格を有する者

支給額

対象労働者 企業規模 支給額

短時間労働者

以外の者

大企業  対象労働者1人あたり 月額3万円
中小企業  対象労働者1人あたり 月額4万円

短時間労働者

大企業  対象労働者1人あたり 月額1万5千円
中小企業  対象労働者1人あたり 月額2万円

 

 

助成金申請のご相談は

助成金の申請についてのご相談は、三重県助成金情報センターまで、お気軽にお問い合わせ下さい。
下記の会員の社会保険労務士事務所から、ご依頼内容に合った社会保険労務士をご紹介致します。

会員の社会保険労務士

[お問い合わせ先]

  • 助成金活用喜びの声
  • あなたが受給できる助成金は?無料 助成金受給診断はこちらをクリック